FC2ブログ


食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん
食物アレルギーの症状で色々調べrながら投稿しています。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

ayu2013hk

Author:ayu2013hk
ゲームを楽しみながらも、
ネットビジネスを加速させています。
そんな矛盾あるでしょうか?
私のビジネスコンセプトでは、
可能です。
是非、ブログでその秘密を
ご覧ください。

プレゼント実施中!

アフィリエイト記事を
0.1秒で量産する方法
プレゼントお受け取りは

こちら

私の実践サイト

お問い合わせフォーム

応援よろしく
お願いします

にほんブログ村

ブロトピ

ケーキ オムライス アンパンマン
ケーキ、オムライス、アンパンマン。
どれも、お子様が好きなアイテムですね。

子供の頃は毎日アンパンマンを見ていたし、
誕生日じゃなくても、
食卓に、オムライスやケーキが登場すると
わくわくするものです。

食物アレルギーを持つお子様の育児は
なにかと、大変なことも多いようです。

家庭では、対象食品を除外して
工夫したメニューを食べさせて
あげることもできますが、
外出先、特に 旅行などは
控えている方もいると思います。

乳幼児期であれば、
それで対処できていますが、
3歳あたりから、自我が目覚めると
自分から、 「欲しい」「行きたい」と
発言してくるはずです。

楽しい思い出をたくさん作ってあげたいけど、
我慢が多すぎるで、心の成長が
今度は心配になってきます。

こちらのブログで、
食物アレルギーについて
記事を書こうと考えていた時、
何かを調べていたのですが、
検索で出てきたのは、
食物アレルギー対応のレストランや
店舗のサイトばかりでした。

自分の欲しい答えは
見つかりませんでしたが、

『ファミリーテーブル』
⇒ http://www.familytable.jp/gourmet.php?form_id=3&by=1

今日はこんなサイトを見つけました。

全国都道府県、アレルゲンを含む食品を選択して、
アレルギー食を提供している外食のお店を
探すことができるサイトです。

私は群馬県なので、群馬県で、
卵、牛乳対象で検索してみました。
サイゼリアと、ステークガストがありました。
メニューを見ると、メニューに含まれている
原材料が分かりやすく表示されています。

自分の住んでいる街で
アレルギー対応のあるレストランを探す。
見つかったら、さっそく お子様を GO!

少し距離があるといいかもしれませんね。
見慣れない街をお子様とお散歩して
お店に向かう。
二人で、メニューを見ながら
どれがいいか? 悩みあう。

『昼神グランドホテル』
⇒ https://hirugami-tenshin.jp/allergy/

食物アレルギーを持つ方でも
安心して、お食事を楽しんでいただける
ホテルだそうです。

卵、乳、えび、そば、かにの
5種類をメニューからはずし、
おもてなしの献立を用意しているそうです。

『スタジオ・ユニバーサル・ジャパン』
⇒ https://www.usj.co.jp/serviceguide/barrier_free/food_allergies/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™では、食
物アレルギーをお持ちの方も、
ご家族やご友人と一緒にお食事を
お楽しみになることを願い、
一部のレストランにて特定のアレルゲンに対応した
「低アレルゲンメニュー」をご用意しています。

また、その他一般メニューについては、
原材料使用状況にもとづいた
特定原材料等27品目の範囲でアレルゲン情報を確認できます。


旅行ももっと自由に行って下さい!

『日本最大級の宿・ホテル予約サイト じゃらん』
⇒ https://www.jalan.net/uw/uwp2011/uww2011search.do

キーワードに 「アレルギー」と入力して、
検索すると、アレルギー対応のある
ホテルや旅館が一覧で表示されます。

分かりにくいのですが、
プラン内容の下部に、アレルギー対応や、
その他のメニューに関するお問い合わせができます。

予約フォームの備考欄に記入することもあれば、
直接電話で、相談することもできます。

私は今回は、日程、地域は指定しませんでしたが、
旅行の計画をたてて、行きたい所の宿を
ぜひ、お子様と一緒に見つけてください。


今回 私は、グーグルでいろいろ調べました。

グーグルはこちら
⇒ https://www.google.co.jp/

探し方としては、

「食物アレルギー 食事」
「食物アレルギー レシピ」
「食物アレルギー 外食」
「食物アレルギー 店舗」
「食物アレルギー 宿泊」

といった、キーワードで検索して
調べました。

カタログや、メニューを一緒に見る。
行きたい所を一緒に探す。

出来ない事を悔しいと思うのではなく、
出来る事をお子様と一緒に探す冒険を
楽しんでみては如何でしょうか?









スポンサーサイト




スポンサーリンク

スポンサーリンク

食物アレルギー | コメント:0
[ 2019/04/13(土) 19:50 ]

<<猫とアレルギー | ホーム | 食物アレルギー 理解されない>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2019 食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


.posi { margin:5px 0px 20px 5px; } .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }