FC2ブログ


食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん
食物アレルギーの症状で色々調べrながら投稿しています。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

ayu2013hk

Author:ayu2013hk
ゲームを楽しみながらも、
ネットビジネスを加速させています。
そんな矛盾あるでしょうか?
私のビジネスコンセプトでは、
可能です。
是非、ブログでその秘密を
ご覧ください。

プレゼント実施中!

アフィリエイト記事を
0.1秒で量産する方法
プレゼントお受け取りは

こちら

私の実践サイト

お問い合わせフォーム

応援よろしく
お願いします

にほんブログ村

ブロトピ

ケーキを作ろう♪
もう実際に作っている人はいると思いますが、

食物アレルギーの人でも、安心して食べられる

「ケーキ」 の作り方を 考えてみます。



作り方としては、 通常のケーキを同じかと思いますので、

ここでは、材料について詳しく考えます。



・ケーキの材料

ケーキの主な材料は以下の通りです。

・小麦粉

・卵

・牛乳

・ベーキングパウダー

・砂糖

・飾り用のフルーツ

・ホイップクリーム (牛乳と砂糖)



見た限り、 ほぼ アレルギー対象祝品だけです。

食物アレルギーの人は ケーキが食べられないのでしょうか?



まず、卵が NG の場合、 ホットケーキミックスを使用するという

アイデアがあります。卵を使用しなくても、

ホットケーキミックスだけで、しっとりとした風味のある生地が

できるそうです。

しかし、ホットケーキミックスには、小麦粉や乳化剤、香料が

含まれているため、 小麦アレルギーがある場合は

食べられません。



乳アレルギーの場合、 ケーキは粉末状の材料を

牛乳でなめらかにして、焼くので、牛乳を使用しないと

作れません。

やはり、ここで考察しても 実現は不可能なのでしょうか・・・。



動物由来の牛乳について、アレルギーという理由の他、

菜食主義を極めるという点で、近年 新しいミルクが開発されています。

例えば、大豆から抽出される、豆乳は、たんぱく質必須脂肪分などの

栄養素が豊富で、国内でも入手ししゃすいです。

また、普及率も高く、味や好みの選択が広いです。

また、ビタミン・ミネラルが豊富、牛乳、豆乳に比べて

低カロリーかつカルシウムが豊富という理由で、

アメリカでは、アーモンドミルクが人気だそうです。



ケーキの材料として、牛乳に代わり、

「ライスミルク」 を紹介します。

ライスミルクは玄米か白米と水、塩をミキサーにかけるだけで

超お手軽に自分でつくることができる 「お米のミルク」です。

ライスミルクには、耐熱芽胞菌がついている場合があり、

高熱殺菌しない限り食中毒の原因になることがあるので、

保存は出来ないです。

気軽にできますが、使い切りの少量で作るほうがいいです。



ライスミルクをお試しで、飲んてみたい人はこちら ↓

詳細はこちら





卵アレルギーの場合、

お豆腐や、おからを加えると、しっとり感を出すことができます。

豆富自体、水分が多いので、生地全体にふんんわりとした

食感をだすことができます。

また、大豆アレルギーがある場合は、豆富やおかえではなく、

かぼちゃや山芋を使用します。

山芋でアレルギーの場合もありますが、かぼちゃではほぼ

アレルギー症状をだす事例がないので、

かぼちゃがいいと思います。



卵を使った他のレシピ

・ハンバーグ

 ハンバーグのつなぎは、実は卵ではありません。

 ひき肉と塩を混ぜてよくこねることで、独特の食感が生まれます。

 卵の代わりに、かぼっちゃ、山芋、クズ粉をたすとより

 ふわっとジューシーになります。

・オムレツ

 かぼちゃのペーストをメインに、片栗粉、くず粉、

 または白身魚のすり身を使うことで見た目を再現できます。



くす粉の詳細はこちら ⇒  詳細ページへ





小麦粉アレルギーの場合

最後のなんかんは、小麦粉です。

これがないと ケーキが作れません。 ><

ちなみになんですが、 草餅とか桜餅、柏もちって

白粉でつくられています。

白粉とは、 お米を粉末状にしたものです。

小麦を粉末にしたものが小麦粉、

お米を粉末にしたものが白粉 なので、

お米によるアレルギーの事象も少ないので

小麦粉の代わりには、白粉がいい と思うのですが・・。



草餅はご存じの通りな、歯ごたえです。

お米の粉だけだと、 ケーキの食感には近づかないと思いました。

そこで、浮かんだのが 五穀 です。

五穀は、 お米の他に、 うるち米、あわ、ひえ 麦 などが

ブレンドされた ブレンド米です。

ミネラルが豊富に摂取できるとして、近年健康ブームにのって

人気をあげています。

五穀米をそのまま使用してしまうと、

麦や、ゴマも含まれているので、 小麦アレルギー、ゴマに

向かないです。 

それなので、



もちあわ ↓

もちあわ詳細ページ



ひえ ↓

ひえ詳細ページ



ほか、ともろこし、きび、アマランサスなどをブレンドし、

ミキサーで粉末状にしてみてはいかがでしょうか?

また、粉末状までしないで、粗びきにすると、

コロッケや唐揚げに利用できるかと思います。



まとめ

今回は食物アレルギーの人でも安心して食べられる

材料について考えてみました。

もちあわ、ライスミルク、かぼちゃ、 (豆腐、山芋)

など、どれもネットを利用すれば入手できます。

また、今回は小麦、卵、牛乳について、除去した場合を

想定しましたが、 卵だけ、小麦だけとなれば、また、

作り方も変わってくると思います。



飾り用のフルーツは、「ケーキ飾り」で検索すると

いろいろ出てきます。



もし気になったら試してみて下さい。
スポンサーサイト




スポンサーリンク

スポンサーリンク

食物アレルギー | コメント:0
[ 2019/06/05(水) 21:42 ]

<<アレルギーの原因 | ホーム | 除去食と子供>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2019 食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


.posi { margin:5px 0px 20px 5px; } .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }