FC2ブログ


食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん
食物アレルギーの症状で色々調べrながら投稿しています。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

ayu2013hk

Author:ayu2013hk
ゲームを楽しみながらも、
ネットビジネスを加速させています。
そんな矛盾あるでしょうか?
私のビジネスコンセプトでは、
可能です。
是非、ブログでその秘密を
ご覧ください。

プレゼント実施中!

アフィリエイト記事を
0.1秒で量産する方法
プレゼントお受け取りは

こちら

私の実践サイト

お問い合わせフォーム

応援よろしく
お願いします

にほんブログ村

ブロトピ

友人への伝え方
学校や職場で仲良くなった人に、自分のフードアレルギーを

どのように伝えるべきか? 悩みますね。

自分がアレルギーだと言うことは伝えてはいます。

でも、どこまで伝えれば良いのか分かりません。
細かく言ってしまえば面倒くさくなってしまうかもしれない。

だからと言って適当に伝えてしまったら……?となってしまいます。

結局いろいろ考えてしまい何のアレルギーなのかもいっていません。
伝えるとするならばどのように言えば相手にとってわかりやすく

かつ簡潔に伝えられるでしょうか?



こんな風に悩んでいる人もいると思います。



まず、食物アレルギーで 対象となる食品をきちんと理解する。

これは、アレルギーを持つ方だけ、しっかり把握していればいいと思います。

それから、

この食品なら安心して食べられる。

という事もしっかり理解しましょう。



友人や、仲良くなった人に

事前に自分に食物アレルギーがある事を伝える

のではなく、

安心して食べられる食品を自然に食べる

という習慣を身につけるべきです。



アレルギー対象品について、あなたが食べない事を

友人に言われたら、素直に 食物アレルギーなので食べない と

いえばいいと思います。



交際する前に、アレルギーのことや、食べられないことを

説明するのは、堅苦しい感じがします。

TPO に合わせて、 「これはアレルギーだから食べない」と

あっさり、言ってしまう方が簡単だし、説明に悩む必要もないかと。



お蕎麦が駄目なら、おうどん。 ラーメン。

最近は野菜をメインとしたレストランもありますね。

オーガニックカフェなどでも、アレルギーに対応したメニューを

提供しているお店もあります。



あなたが、悩む前にすることは

自分が安心して楽しめるお店 を探すことです。

そして、お友達を誘ってみましょう。

「こんなお店おしゃれじゃない?」 なんて誘ったら

お友達も喜びます。



アレルギーで食べられない物で悩む のではなく、

安心して食べられる物を楽しく食べる



これが一番いいと思います。
スポンサーサイト




スポンサーリンク

スポンサーリンク

食物アレルギー | コメント:0
[ 2019/06/05(水) 21:44 ]

<<牡蠣フライの思い出 | ホーム | アレルギーの原因>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2019 食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


.posi { margin:5px 0px 20px 5px; } .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }