FC2ブログ


食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん
食物アレルギーの症状で色々調べrながら投稿しています。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

ayu2013hk

Author:ayu2013hk
ゲームを楽しみながらも、
ネットビジネスを加速させています。
そんな矛盾あるでしょうか?
私のビジネスコンセプトでは、
可能です。
是非、ブログでその秘密を
ご覧ください。

プレゼント実施中!

アフィリエイト記事を
0.1秒で量産する方法
プレゼントお受け取りは

こちら

私の実践サイト

お問い合わせフォーム

応援よろしく
お願いします

にほんブログ村

ブロトピ

同じ食品で、遅延型と即時型を発症するのか?
最近ナッツ類でアレルギーを起こすようになり、
アナフィラキシー様症状も出たことがあります。

軽度だったので横になって血圧が上がるのを待てば
大丈夫だったのですが24時間以上経ってから腹
背部〜臀部、大腿にかけて蕁麻疹が出ています。

ひとつの食べ物に対して即時型と遅延型両方出ることってありますか?


食物アレルギーは、
アレルギー症状を起こすものをアレルゲンと言います。
例えば、卵を食べてじんましんが起きる人にとっては、
卵がアレルゲンです。
もう少し詳しく見ると、食品に含まれるタンパク質が、
食物アレルギーを起こす主な成分であり、アレルゲンと呼ばれます。
卵白の場合、オボムコイド、オボアルブミン、リゾチーム、
オボトランスフェリンといった何種類かのタンパク質がア
レルゲンになることが知られています。


アレルゲンを含む食品を摂取した場合に起こります。

・即時型食物アレルギー

原因となる食べ物を食べて主に2時間以内(多くは食べた直後から30分間)に、
皮膚や粘膜、消化器、呼吸器などに症状が現れるものです。赤ちゃんから大人まで年齢を問わず発症しますが、
最も患者数が多いのは0〜1歳で、年齢が上がるとともに患者数は減っていきます。

即時型アレルギーは
食べ物に対するIgE抗体が働いて起こります。
病院では、血液検査で疑わしい食品に対する
IgE抗体があるかどうかを調べてアレルギーの診断をします。

・遅延型アレルギー

遅延型アレルギーは、即時型アレルギーと違い、
アレルギーを引き起こす物質(食べ物)を体内に取り込んでから、
数時間から数日経って始めて反応が出てきます。そのため、何に対してアレルギー反応を
起こしているのかを特定するのが難しく、自分がアレルギーを持っていることも気付かず、
体調不良に悩まされているケースも少なくありません。

「遅延型アレルギー」の可能性については、
その食品に反応するリンパ球の働きで起きる症状で、
IgE抗体は関係しません。
リンパ球の反応を確認するためには、
血液からリンパ球を取りだしてアレルゲンと混ぜ合わせ、3
日から7日間培養して反応を見る「リンパ球幼弱化試験」を行います。


また、食物アレルギーと併発して、
アトピーの発症も考えられます。

アレルゲンと成分が近い、各種細胞が増えると、
アトピー
花粉症

などの症状もでるようになります。

逆からみて、 アトピー・花粉症から
食物アレルギーを発症する場合もあります。

今回の場合は、ナッツ類を食べた時の
即時型、遅延型 同時に発症するのか?

という問題ですが、

ナッツ類を摂取する前に、クルミや豆類を摂取していると、
ナッツ類を成分が似ているので、遅れて症状がでたかもしれません。

また、アトピーの症状として出たのかもしれません。

どちらにしても、 一度病院で検査を受けて、
アレルギー対象食品を確定するか、
また、アトピーの検査もしたほうがいいと思います。


スポンサーサイト




スポンサーリンク

スポンサーリンク

食物アレルギー | コメント:0
[ 2019/06/09(日) 14:23 ]

<<検査入院のご飯 | ホーム | 食物アレルギーと海外滞在>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2019 食物アレルギー症状 大人 子ども 赤ちゃん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


.posi { margin:5px 0px 20px 5px; } .posi { margin:5px 0px 20px 5px; }